ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

働いて得たお金のかちの重さを知ろう

栽培活動は自然をうまく利用しつつ、自然災害や病害虫被害、異常気象等々人間の力を超えたものを克服しながら行うものです。古来、人々は、各地でそれぞれの知恵と工夫を働かせながら行ってきました。

子どもに助言

実際に農業に従事していなくとも、家庭菜園や花壇作りなどでままならない思いをすることは少なくないのではないでしょうか。

例えば、家庭菜園での野菜作りは、技術や経験がものをいうため最初は上手に育てられないこともあるでしょうし、予想以上に費用がかかり驚くこともあるかもしれません。道具代、苗代、肥料代、石灰代、つる性のものには支柱代、雨に当たると病気になりやすいトマトは屋根代まで必要です。また、毎日の青虫の捕殺、肥料や水やりが欠かせないうえに、日照りや梅雨、台風、寒さや暑さ等々、どうしても大きな自然の力には勝てません。失敗も多く、費用がだんだん膨れあがるので、野菜は買って食べた方が安くつくとも言われます。しかし、自家菜園だと無農薬の上に、野菜が成長していくのが目に見えるので、お金に換えられない大きな楽しみがあると考える人も多く、家庭菜園の人気は高いようです。

子どもにもこうした栽培活動などを通じて感じたり、学んだりする体験ができると貴重な機会となることでしょう。

例えば、ある中学生は、学校で行った牛の飼育は休日も祝日も当番があり、仕事の内容も牛小屋の掃除・エサやりと大変だったこと、また競りを通して利益について学び、勤労で得た大切なお金をどのように使うか考えた経験を綴っています。
牛から学んだお金の大切さ(PDF 475KB)(第39回「おかねの作文」コンクール・特選入賞作品)

また、ある高校生はバラ農園でアルバイトをし、ずっと立ち仕事をすることのつらさについて「足が棒になる」という言葉の意味を自分自身の身体で理解したと述べる一方で、初めて花束をつくった時の喜びなどを生き生きと描きました。
仕事が教えてくれたこと(PDF 240KB)(「金融と経済の明日」第4回高校生小論文コンクール・特選入賞作品)

こうした体験を子どもと一緒に読んで、お互いに感想を述べ合うのもいいですね。

もっと調べたいときには・・・

子どものための農業教室(農林水産省へリンク)
「くらべてみよう 昔といまのコメづくり」ではコメの栽培の様子を見ることができます。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報