ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

同じものでもねだんが違う

ものの値段がどのように決まるかというのは、意外と真剣に考えたことがないものですが、子どもが興味を持ったときに、一緒に考えていってはいかがでしょうか。

子どもに助言

例えば、レストランで出された料理の材料を覚えておき、買い物に行ったときにその値段をチェックしてみると、「店で食べると高い」という事実が見えてくるでしょう。その理由として、材料費以外のさまざまな費用がかかっていることや、レストランという商売を続けるためにはある程度の儲けが必要であるという話も伝えることができます。

そしてもう1つの要素である需要と供給の関係も重要です。どのようなものやサービスでも、買う人(需要者)と売る人(供給者)のお互いが考える値段が一致しなければ、売買は成立しません。たとえ、高額な商品でもその値段で買ってもいいと考える人がいれば商品は売れますが、全く同じ商品が違う値段で売られていれば、値段の安い店で買う人が多くなるでしょう。

経費にはどのようなものがあるか

継続して商売をするためには、必要な経費を賄いながら利益もきちんと出していかなければなりません。レストランでかかる経費には、商品を作る原価(原材料費など)のほかに、人件費、店の家賃や自社の建物であればその減価償却費、内装を作るための工事費、皿などの食器やテーブル・イスを買うためのお金、そして電気代やガス・水道代などの光熱費があります。また、商品を作ることには直接的に関係がなくても、店を知ってもらうための広告費や宣伝費も経費となります。

「売上-経費=利益」ですから、利益を上げるためには売り上げを増やすか経費を抑えるわけですが、売り上げを上げるために商品の単価を上げたらたちまち客足は遠のいてしまいます。売り上げアップのための方法や経費を削減するための方法、それによってもたらされる効果などを考える必要があるわけです。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報