ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

ものやお金は世界を回っている

キンおばあちゃんの手作りドレス、すてきですね。

品物についているラベルを調べてみましょう

メイド・イン・ヤグチよ。おばあちゃんの手づくりなの。

お店で売っている品物のラベルや売り場の表示をみてみると、「Made in China」、「原産国 アメリカ」などと書かれているものが数多くあります。ラベルには、どこでつくられたか、あるいは採られたかということが表示されています。もしラベルに「Made in China」と書かれていたら、中国でつくられたということです。日本では、海外でつくられた品物がたくさん売られていますが、このように外国でつくられた品物を買うことを輸入といいます。輸入をすると、日本にないものを手に入れたり、日本でつくるよりも安く品物を手に入れたりすることができますが、買った分だけ、その国の製造者にお金をはらわなければいけません。

輸出反対に、日本でつくった品物を海外の人々に売ることもあります。これを、輸出と言います。輸出をすると、品物を売る代わりに、世界中から日本にお金が入ってきます。輸入をしたり、輸出をしたりすることを、貿易と言います。世界の国々が、お互いに貿易をすると、品物やお金は世界中をぐるぐる回ることになります。

日本は、天然の資源が少ないので、石油やさまざまな原料を輸入して、その原料を加工して機械や自動車などをつくり、輸出しています。また、食料品もたくさん輸入しています。

世界にはいろいろな通貨があるから・・・

世界には、たくさんの国があり、国ごとに通貨が決まっています。日本なら「円」、アメリカなら「ドル」ですね。円は日本で買い物をするときには必ず受け取ってもらえるし、ドルはアメリカで買い物をするときは必ず受け取ってもらえます。言いかえると、通常、日本では円以外の通貨は使えません。せっかく海外に品物が売れてお金を受け取ることができても、それが円以外の通貨だと、日本では使うことができないので困ります。そこで、海外の通貨と自国の通貨とのこうかんが必要になります。こうかんをするときの比率は、毎日、変わります。

大人に聞こう!
海外の通貨について、どのように呼ばれているか調べてみよう。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報