ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融用語解説

奨学金とは

学業を継続するために、貸与または給付されるお金。

わが国では、大学や専門学校に通う学生の2.6人に1人が日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けており、大学独自の奨学金(注1)なども含めると約2人に1人が奨学金を利用しているとされる。

日本学生支援機構の奨学金には、無利子の「第一種」と、有利子の「第二種」がある。「第一種」の申込みには、高校での成績が5段階評価で3.5以上との基準や、家計の収入の基準がある。「第二種」にも、家計の収入等の基準がある。「第二種」の貸付利率(金利)は年3%が上限となっている(注2)。

第一種、第二種とも、在学中は返済(返還)は猶予され(在学中は第二種も無利子)、貸与終了(卒業等)の6か月後から返済が始まる。延滞者(3か月以上)は17万3千人、滞納額は2,491億円となっている(2014年度末)。延滞すれば延滞金利が課される(2014年4月以降は年5%)。また、3か月以上延滞すると信用情報機関に登録され、クレジットカードを作ったり、住宅ローンを借りたりすることが困難になる。督促等に応じず延滞期間が長くなれば裁判さらに強制執行などに至る。

日本学生支援機構では、返還猶予や減額返還などの措置も用意し、奨学金返還相談センターを設けている(電話0570-666-301)。また、2012年度採用者から「第一種」につき、卒業後に本人が一定の収入を得られるようになるまで、願出により返済を猶予する所得連動返還型無利子奨学金が導入された。

奨学金は、将来の夢の実現を目指して学業を継続するために非常に有益なものであるが、「貸与型」の場合はあくまでも「借金」であること(返済が必要なこと)を十分に意識する必要がある。また、家族で家計の状況や進学の目的などについて早めに(高校1・2年生のうちから)話し合い、借りるに際しては条件をよく理解したうえで、必要な額だけを借りるのが望ましい。

(注1)大学では、入学料や授業料の減免のほか、奨学金を設けている学校も多く、奨学金の中には返還を要しない「給付型」のものも多い。各大学における奨学金制度の状況は、日本学生支援機構のホームページでも紹介されている。

(注2)「第二種」の貸付利率には、利率固定方式(貸与終了時に決定した利率が返還終了まで変わらない方式)と、利率見直し方式(返還期間中おおむね5年ごとに利率を見直す方式)がある。2015年3月の利率(この月に貸与が終了した者に対する利率)は、前者が0.63%、後者が0.10%となっている。

本コーナーは、金融広報中央委員会発行の「ビギナーズのためのファイナンス入門」(2015年(平成27年)10月発行)から転載しています。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報