ホーム  教える・学ぶ  学校における金融・金銭教育  学校における金融教育推進のための懇談会

学校における金融教育推進のための懇談会

「学校における金融教育推進のための懇談会」は、学校における金融教育をさらに普及させるための方策について有識者よりご助言を頂くことを目的として、2014年6月に金融広報中央委員会が設置しました。また、懇談会における審議を補強するため、より詳細な議論や情報提供をいただく場として、学校段階別に分科会を設置しました。 懇談会委員および分科会委員は、以下のとおりです。本懇談会の事務局は、金融広報中央委員会事務局が務めています。

本懇談会では、上記目的を達成するために以下の3点についてご審議頂いています。

(1)『金融教育プログラム―社会の中で生きる力を育む授業とは―』(2007年発行)所載の「年齢層別の金融教育内容」および「金融経済教育推進会議」が作成した「金融リテラシー・マップ 最低限身に付けるべき金融リテラシーの項目別・年齢層別スタンダード」の高校生以下の内容について、学習指導要領の内容や改訂を巡る検討状況、学校における実践事例、その他学校教育を取り巻く現状等に照らしてご検討頂き、その結果を踏まえて「年齢層別の金融教育内容」の改訂内容について審議

(2)『金融教育プログラム―社会の中で生きる力を育む授業とは―』全体を通した要改訂点について審議

(3)その他学校における金融教育を普及するための方策について審議

ご審議頂いた結果を踏まえ、「年齢層別の金融教育内容」を全面改訂し、2015年3月に「学校における金融教育の年齢層別目標」として取りまとめ、公表しました。また、2016年2月に『金融教育プログラム(全面改訂版)―社会の中で生きる力を育む授業とは―』を公表しました。

懇談会開催実績および予定

(2016年(平成28年)2月1日現在)

開催日 内容
2014年6月

第1回懇談会開催(6月24日)

・開催趣旨(金融教育を巡る内外の動向※の説明を含む)および作業スケジュールの説明
・「年齢層別の金融教育内容」と「金融リテラシー・マップ 最低限身に付けるべき金融リテラシーの項目別・年齢層別スタンダード」(両マップ)に関する事務局説明
・両マップと学習指導要領、学校における実践事例、学校教育の実態、学校教育を巡る議論との関係についての検討
・具体的な作業の進め方について

※金融経済教育研究会および金融経済教育推進会議の開催経緯

8月

第1回分科会開催(8月20日〜22日開催)

・「年齢層別の金融教育内容」に関する検討(実践事例の収集等)
・両マップの差異(追加・削除項目等)に関する検討

9月

第2回懇談会開催(9月30日開催)

・「年齢層別の金融教育内容」改訂案の検討
・『金融教育プログラム』全般にかかる要改訂点に関する自由討議
 (指導計画例の要改訂点に関する討議を含む)
・学校における金融教育推進の方策についての自由討議

10月

学習指導要領改訂に対応した『金融教育プログラム』改訂版発行(2014年10月)

11月

第2回分科会開催(11月18日〜20日開催)

・「年齢層別の金融教育内容」改訂案および指導計画例改訂方針案に関する討議
・「年齢層別の金融教育内容」改訂版パンフレット掲載事項に関する検討

12月

第3回懇談会開催(12月8日開催)

・「年齢層別の金融教育内容」改訂案および指導計画例改訂方針案に関する討議
・「年齢層別の金融教育内容」改訂版パンフレット掲載事項に関する検討

2015年1月

・「年齢層別の金融教育内容」改訂版および同パンフレット掲載事項に関するコメント受領

2月

・「年齢層別の金融教育内容」改訂版および同パンフレット掲載事項に関する調整終了

第3回分科会開催(2月12日〜13日、19日開催)

・『金融教育プログラム』指導計画例改訂に関する討議
・学校における金融教育推進の方策についての自由討議

3月

「年齢層別の金融教育内容」改訂版パンフレット(「学校における金融教育の年齢層別目標」)発行(2015年3月)

第4回懇談会開催(3月24日開催)

・『金融教育プログラム』指導計画例改訂に関する討議
・学校における金融教育推進の方策についての討議

4月以降

・『金融教育プログラム』指導計画例改訂作業

10月

第5回懇談会・第4回分科会合同開催(10月15日開催)

・『金融教育プログラム』改訂原稿案に関する検討

2016年2月

『金融教育プログラム』(全面改訂版)発行(2016年2月)


学校における金融教育推進のための懇談会委員等

1.懇談会委員等

(敬称略、委員名50音順)

(1)座長
大杉 昭英 国立教育政策研究所初等中等教育研究部長
(2)委員
新井 明 上智大学非常勤講師
北 俊夫 国士舘大学体育学部教授
工藤 文三 大阪体育大学教育学部学部長・教授
小関 禮子 帝京大学教職大学院教授
三枝 利多 東京都目黒区立東山中学校教諭
望月 昌代 文部科学省初等中等教育局視学官
(3)オブザーバー
米原 泰裕 文部科学省初等中等教育局教育課程課課長補佐(併)学校教育官
井藤 英樹 金融庁総務企画局政策課長

2.分科会委員

(◎は分科会責任者、敬称略、分科会委員名50音順)

(1)高等学校分科会
樋口 雅夫◎ 文部科学省初等中等教育局教科調査官
梶ヶ谷 穣 昭和音楽大学非常勤講師
小高 さほみ 青山学院大学非常勤講師
篠田 健一郎 東京都立西高等学校指導教諭
高橋 靖子 東京都立忍岡高等学校主幹教諭
(2)中学校分科会
三枝 利多◎ 東京都目黒区立東山中学校教諭
中澤 千佳子 茨城県常総市立石下中学校教頭
深澤 千聡 東京都大田区立志茂田中学校主任教諭
山ア 二朗 千葉県千葉市教育委員会学事課
(3)小学校分科会
北 俊夫◎ 国士舘大学体育学部教授
小関 禮子 帝京大学教職大学院教授
澤井 陽介 文部科学省初等中等教育局教科調査官
曽我部 多美 東京都東村山市立回田小学校校長
野村 宏行 東京都東大和市立第八小学校主任教諭

3.事務局

橋 経一 金融広報中央委員会事務局長
前川 瑞穗 金融広報中央委員会事務局次長
岡崎 竜子 金融広報中央委員会事務局金融教育プラザリーダー
斉藤 茂 金融広報中央委員会事務局企画役補佐 ほか

(所属、職名は2015年(平成27年)10月現在)