ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

2016年度 先生のための金融教育セミナー

【高等学校・大学向け】

1.来賓挨拶

文部科学省初等中等教育局
梶山 正司 主任視学官

金融は現代社会を生きる私たちの生活にとって不可欠なものです。金融という言葉を意識しなくても、日々限りあるお金を管理しながら、どのような消費をするかについて意思決定をしたり、貯蓄をしたり、事故、災害、病気などに備えて保険に加入しています。子どもたちが自立した経済主体となっていく上で、金融教育を行っていくことは非常に有意義であると考えています。一方、学校で子どもたちが学ぶ時間には限りがあります。このため、単なる金融知識だけを学ぶのではないということに留意していただき、子どもたちが社会に出たときに役立つ内容を限られた時間の中で効果的に学んでいくことが求められています。

現行の学習指導要領、例えば高等学校においては、公民科の授業で金融制度や資金の流れの変化について学習するということになっています。その中で、中央銀行の役割、金融政策の目的と手段、キャッシュレス社会の進行、金融商品の多様化などについて学んでいます。また家庭科では、生涯を見通した生活における経済の管理や計画について学んでいます。家計における収支バランスや計画性、不測の事態に備えた貯蓄や保険などの資金計画についても関心を持たせるという授業が行われています。このように、各学校において地域の実情に応じて、金融機関の方々にも協力を仰ぎながら、様々な形で金融教育を実施しています。

文部科学省においては、現在、中央教育審議会において、次期学習指導要領の改訂に向けた議論を行っています。8月初に審議のまとめ(素案)を示しました。その中では、よりよい学校教育を通じて、よりよい社会をつくるという目標を学校と社会が共有して、連携、協力しながら、新しい時代に求められる資質や能力を子どもたちに育んでいくことや、社会に開かれた教育課程の重要性が指摘されています。

新しく高等学校に設置される公共や家庭科において、金融の重要性に関してもご審議いただいています。本日のプログラムにおいても、中教審の議論の方向性に沿った議題を設定していただいており、学習指導要領の改訂を視野に入れた議論を深めていただくことを期待しています。

本セミナーが皆様にとって実り多いものとなりますとともに、お集まりの皆様のますますのご健勝を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

来賓挨拶の模様

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報