ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わが家の味方「生命保険」

1.保険に関する素朴なQ&A

Q1.生命保険って、どんなときに役に立つのですか?

A1.生命保険は、次のようなことができます。

  1. 被保険者が亡くなったときに「死亡保険金」が払われる。
  2. 被保険者が、けがや病気で入院したときに「入院給付金」が払われる。
  3. 保険が満期になったときに「満期保険金」が払われる。
  4. 約束された年(3年ごとなど)に「生存給付金」「祝い金」などが払われる。
  5. 一定の年齢(60歳など)から、年金保険金を受け取れる。
  6. ガンなど特定の病気になったときに、保険金が払われる。

1. の機能を「死亡保障」といいます。これを利用すれば、万一、父親が亡くなったときに、残された家族に保険金が支払われますから、その後の生活費の心配がなくなります。
2. の機能のある保険に入っていれば、入院したときに、病院の費用や収入が減る分を、給付金でまかなうことができます。
3. を使って、何年後までにいくら、と計画的にお金をためることができます。
4. の代表的なものが「こども保険」ですが、学校の入学などに合わせて祝い金が払われるので、計画的な資金づくりに役立ちます。
5. は「年金保険」です。老後資金づくりに便利です。
6. の代表的なものは「三大疾病保険」です。がん、心筋梗塞、脳卒中と診断されたときに保険金が払われますから、それを治療費に充てることができます。

これらの機能を上手に使えば、日常生活にひそむさまざまな不安に対応することができます。とはいっても、ひとつの保険で、これらすべてのことができるわけではありません。目的に合わせて上手に加入してこそ、「生命保険は役に立つ」ということができるのです。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報