ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融経済教育を考えるつどい

(1)「いきいきした経済社会を築くために」-お金の番人からのメッセージ

金融経済教育の目指すものは自己責任意識をもつ自立した社会人の育成

会場風景それではこの重要な課題にどう取り組んだらいいのでしょうか。

そもそも金融経済教育は何を目指すのかということを考えてみますと、働くことの苦しさや楽しさ、そこで知恵を働かせる嬉しさを学び、稼いだお金の中から計画を立てて貯蓄し、その貯蓄を上手に運用することを学び、お金を借りる意味や知識とともにそのリスクを学ぶ。

そしていきいきとお金を使う喜びを学ぶことを通じて、厳しい選択眼としっかりした自己責任意識をもつ自立した社会人を増やしていくことではないかと思います。

そしてそれが、わが国における市場機能を強化し、ひいては豊かで活力ある将来の日本のかたちが一人一人の選択の結果として生まれ出てくるということです。

もちろん、そのような最終ゴールまでの道程は遥かに遠いものです。したがって当面どんなところから手を付けていくかということになりますが、私は次の3点が大切だと思います。

ひとつは、正確で信頼のおける情報がわかりやすく入手しやすい方法で提供されることです。

今はいろいろな金融情報や金融商品情報が溢れるように提供されるようになっていますが、消費者の立場からは、何といっても正確な情報が求められています。特にリスク商品に関してはリターンの大きさに目を奪われ過ぎないようリスクの大きさについてもきちっと紹介されるようにしなければなりません。

二つ目は「鉄は熱いうちに打て」といわれるように児童・生徒のうちから金融経済に関する教育を家庭、学校でしっかり教え込むこと、そのために、児童・生徒および学生等の成長段階に応じて教育内容を体系化し、それを効率的に進められるような仕組みや教材等を整備することです。

そして第三には、そうした教育指導に関係する両親、学校の先生方、様々な民間の団体や組織、ならびに行政機関がお互いに力を合わせて取り組んでいくことです。

このような努力が徐々に結実する過程で、わが国においても、ゴールキーパーが大声を張り上げなくても活発に行動する消費者やチャレンジングな人が増え、いきいきとした経済社会が実現するのではないか、そんな期待を抱きながら私のお話は終わりとさせていただきます。


著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報