ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2010

金融教育セミナー 千葉会場

千葉県金融広報委員会
金融広報アドバイザー
齋藤 喜代美 氏
(八街市消費生活センター 消費生活相談員)

「エンディングノート~自分のため・家族のための覚書~」
あらためて今を見つめ直し、これからの人生を考えるきっかけに

セミナー風景の写真

人生の終末・エンディングは誰にもいつの日か訪れます。自分の死後に財産をどう処分してほしいのかを書くのが第一目的の遺書と違って、「エンディングノート」はずっと幅広くいろいろなことを書けます。家族への愛のメッセージであり、これからどう生き、どのように自分らしい最期を迎えるかにつなげることができます。
エンディングノートにどんな事を書くのかを説明します。

(1)自分の経歴、現在の自分とこれからの自分、既往症やアレルギー、受けている治療法などの健康情報、がんの告知や延命治療、認知症になった時の介護の希望、死亡を連絡してほしい人たちのリスト、祖先や家族について。(2)葬儀や墓、エンバーミング(遺体の衛生保全)などの希望。(3)献体や臓器提供についての希望。(4)預貯金、宝石・貴金属などの財産リスト、健康保険・生命保険・損害保険・介護保険の番号や満期時期等のリスト。(5)住宅ローン、クレジットカードなどの負債。(6)ペットをどうするか、えさのやり方等。(7)遺言書について、自分で書く自筆証書遺言または、公証人の書く公正証書遺言があります。

セミナー風景の写真

私は90歳の母を見送りました。その時、医師に延命治療の判断を求められ、兄弟と相談して「しない」と答えましたが、苦しみました。本人の意思を生前に確認し、できれば家族とよく話し合って、例えば「こう書いたけれど、その時の状況でやってくれればいい」と伝えておかれればと思います。

エンディングノートを書くことをきっかけにして、保険や預貯金を見直すなど、いろいろなことを整理できるはずですので、ぜひご活用ください。市販のエンディングノートは千円程度で、項目別に記入すればいいようになっていますが、自分らしさを強調して自作されてもいいのです。

ファイナンシャル・プランナーの方が設立したNPO「ら・し・さ」のノート、財団法人社会教育協会のものなどもあります。

千葉県金融広報委員会とは

「健全で合理的な家計運営」のために、金融広報中央委員会、財務省関東財務局千葉財務事務所、千葉県、金融機関等が協力して、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、暮らしに身近な金融に関する広報・消費者教育を行っている団体です。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報