ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル2010

教員向けセミナー 実践報告<1>

講師 : 吉村 恵一 氏(高知県高知市立介良けら小学校 校長)

「ススメ!ケラの金銭教育」
いつでも、どこでも取り組める金融教育、金銭教育

吉村 恵一 氏の写真

介良けら小学校は昨年、金融広報委員会の委嘱を受けて研究を始めたところです。金融教育、金銭教育は、肩ひじ張らずに、学校教育のいろんな場面でできるということをお伝えします。

本校の金銭教育は、低学年、中学年、高学年と目標を立てて、それぞれの目標に沿って各学年が実践しています。特別支援学級の「けらふじ学級」は、地域を巻き込んだ祭りのバザーで、イチゴをムースにして販売しました。1年生はサツマイモの栽培をして、地域の皆さんと交流しながら販売もしました。2年生はイチゴ農家の話を聞いてイチゴ狩りをし、保護者と一緒にイチゴのジャムを作り、ビン詰めをして販売。3年生は大根を種から育て、切干大根にしました。4年生はエメラルドメロン、文旦(ぶんたん。柑橘類。ボンタンやザボンともいう)、花。メロン農家の苦労話を聞いたり、高知駅での文旦のPRやフラワーアレンジメントに取り組みました。今年は「バンカース」というゲームを授業に取り入れました。5年生は一貫してお米の学習です。お寿司作りやパーティー料理作り、生産者との交流体験学習などを行いました。6年生は外国文化との交流で、韓国の方に来て頂いてキムチを作ったりしました。全体の流れが分かっているので、子どもたちは、「来年は大根やるんや」といった意識ができています。

セミナー風景の写真

子どもたちは地域の方の協力で栽培や販売の体験をしながら、流通の仕組みや仕事に対する情熱を知り、手間暇かけて作ったその思いが値段になっていくということを価値観としてとらえていきます。生活の中から気づき、学び、実践すること、これがとても大事です。
金銭教育によって、子どもたちには自己管理能力や生きる力、消費者としての自覚が育ってきています。家庭や地域との連携も深まっています。

本校では長年取り組んでいる食育の中に金銭教育の視点を取り入れています。視点をもてば、金銭教育、金融教育はいつでもどこでも取り組めます。今年で研究校の委嘱は終わりますが、委嘱期間が終わった後の取り組みが大事だと考えています。

教員向けセミナー 実践報告<2>

講師 : 井沼 淳一郎 氏(大阪府立福泉高等学校 教諭)

「高校で本当に必要な学びとは何か -スキルとネットワークの形成をキーワードに授業を変える-」
「働いて、もらって、使う」ことから入る金融教育

井沼 淳一郎 氏の写真 学校での授業の模様
学校での授業の模様

2年間金融教育研究校の委嘱を受けて、この春終わったばかりです。委嘱を受けて有難かったのは、研究教育費です。大半は弁護士ら社会人の方を呼んでお話して頂くのに必要な支出に当てました。委嘱を受けた動機は、金融教育についての問題提起です。金融教育はお金の使い方に重点が置かれ過ぎているのではと思い、働いた分だけちゃんともらえているのかに目を向けさせたいと思いました。

うちの学校は全校生徒750名です。卒業までにやめるか、留年していく生徒が少なくありません。いろいろな理由がありますが、ここ2年間では家庭の経済状況の悪化が大変大きくなっています。就職希望の生徒は倍増し、求人票は半減しました。

生徒たちの勉強意欲は決して高くはありません。授業に集中させるためには、「本当に必要や」と思える、「学んで良かった」と思える勉強をさせるしかないだろうと考え、現代社会の授業を教科書通りではなくて、本当に必要なもので精選してつくってみました。前半の中心となったのが「高校生アルバイトのリアル」。本校の3年生の約8割の生徒は、3年間で何らかのアルバイトの経験があります。第三次産業の世界では高校生の労働力はなくてはならない存在になっているのではないでしょうか。

セミナー風景の写真

「雇用契約書をもらってみよう」という授業から入りました。もらうだけではなくて読むためには、労働基準法など法律の知識が必要です。時給計算等をしながら契約書や給与明細をどう見ていくかという勉強をした上で契約書をもらいます。そうしたら法律違反がたくさんありました。ある生徒は、バイトの先輩と一緒に店長と話して、最低賃金以下だった給料を変えてもらい、今までの分の差額もちゃんともらえました。この取り組みを通じて、生徒たちは、契約における権利と責任の大切さを実感を持って学んだと思います。

金融教育は、ちゃんと働いて、ちゃんともらって、ちゃんと使う、この3つの学びが大切だと思います。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報