ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

10代のためのマネー入門

―お金と消費生活の知識―

Step2.マネー

Q2.お札(紙幣<日本銀行券>)の通用力(つうようりょく)

Q2.の正解は、「法律によって、お札に強制通用力が与えられているから」


解説

たとえば、1万円札を印刷するのにかかる費用は、1万円よりはるかに小さいでしょう。その1枚の紙自体にはそれほど価値がないのに、なぜ、1万円の買い物ができるのでしょうか。それは、法律で1万円として使えることを定めているからです。これによって、お札はだれでも、国内のどこでも、あらゆる取引の支払いに、お札に印刷されている金額(券面額)どおりに無制限に用いることができ、また、その支払いをだれも拒(こば)むことはできません。

このような法律で保証されているお札の大きな力は、ややむずかしい言葉ですが、「強制通用力」と呼ばれています。

ところで、わが国では、中央銀行である日本銀行がお札を発行していますが、もし何の制約もなく発行しすぎると、たちまちお札の価値が下がって信用を失ってしまいます。そこで日本銀行は、銀行券の価値の安定について、金融政策を適切に行うことによって確保しています。

ちょっとむずかしかったかな。

お札の偽造防止

お札の信用を維持するためには、ニセ札(偽造[ぎぞう]券)を防止することも大切です。最近では、パソコンや高性能のカラーコピー機を使ったニセ札事件が問題となっています。そこで偽造を防ぐ対策として、日本のお札には、

(1)角度を変えると画像の色や模様が変化して見えるホログラム
(2)光に透かすとすき入れられた縦棒が見えるすき入れパターン
(3)お札を傾けると文字が浮かび上がる潜像模様
(4)お札を傾けると左右の余白部にピンクの色を帯びたパール光沢のある半透明な模様が浮かび上がるパールインキ
(5)肉眼では見えないほどの小さな文字を印刷するマイクロ文字
(6)表の印章(日本銀行総裁印)に紫外線を当てるとオレンジ色に光るほか地紋の一部が黄緑色に発光する特殊発光インキ
(7)従来のお札よりもインキが表面に盛り上がるように印刷されている深凹版印刷
(8)目の不自由な方が指で触って識別できるように「深凹版印刷」によるマークの識別マーク(深凹版印刷)などの最新技術が施されています。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報