ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

子どもの周りには買いたい商品が満ち溢れています。

店には子どもの目の高さに商品が並べられ、テレビでは購入意欲を掻き立てるCMソングや映像が流されます。メーカーはITの普及により、対象者を絞った販売戦略が取れるようになりました。保護者は、子どもがネットからも情報を得ていることを認識し、子供の自制心を育てることが求められます。

欲しいものを我慢する力を育てるのは容易ではありませんが、小さい頃からの訓練で伸ばすことができます。子どもが何かを欲しいと言ってきたときに、頭ごなしに否定しないようにして、逆に「どうしたら○○をすることができるのかな?」と、子どもが自分で考えるように促してみましょう。代替案や買いたい気持ちを抑制すること、おこづかいを貯める方法があることに気が付くでしょう。特におこづかいを少しずつ貯めて、欲しいものを買ってみることは、子どもに達成感を与えることができます。

買いたい気持ちを抑え、どうしたら物が買えるのか、あるいは買わないでどのような工夫をすることで満足できるのか。自ら考え出した解答であれば、子どもは目標に向かって頑張ることでしょう。ときには失敗することがあっても、自問自答し試行錯誤する子どもを見守っていきたいものです。

こづかいが不足するとがまんするのが大半

「子どものくらしとお金に関する調査」(第3回)2015年度調査によれば、こづかいが不足することがあるかに対して、小学校低学年で「よくある」が10.5%、「ときどきある」が36.1%で、約半数はそうした経験があるとの回答になっています。また、こづかいが不足したときの対応は、低学年で「買いたいものを、がまんする」が48.6%と最も多く、次に「お手伝いをして『おこづかい』をもらう」が22.6%となっています。

こづかいは少な目ではあっても、我慢することを覚える良い機会となっているようです。

もっと調べたいときには・・・

「子どものくらしとお金に関する調査」(第3回)2015年度調査

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)