ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

喜んでもらえる商品づくり

大企業でも、小さなお店でも、農業従事者でも、常に顧客のニーズを考え、販売の拡大を図っています。利益を確保するという観点から、当然、必要なことですが、顧客に満足してもらいたい、喜んでもらいたいという気持ちがその事業の根底にあることも珍しくありません。

顧客が「安心・安全」に使えることはもちろんですが、世の中の流れとともに購入者のニーズも変わっていきますので、それに合わせて、さまざまな開発や改良も行われています。

時代の流れが速くなり、従来存在しなかった商品やサービスが普及したり、驚くほど進化・発展したりしている製品が身近にたくさんあります。とはいえ、子どもは、現在ある商品しか見ておらず、以前より改善されていることには気づきにくいものです。同種のものやサービスと比較してみると、違いがよくわかりますので、ぜひ、子どもの持ち物や家庭にあるもの、普段利用しているサービスなどで説明していきたいものです。

また、祖父母などから、自分たちの子どものころと比べて、どの程度、商品が変わっているのか、時には、どんなに便利になったのかなどを話してもらうのもよい方法です。

開発・改良が簡単でないことを伝える

私たちが日常何気なく使っている商品でも、その裏には、作り手の多大な努力や工夫があります。一つの製品を開発するのに、数年間を要したという話はよく聞くことですし、薬であれば10年、20年以上かかるものも珍しくありません。私たちがより安心で、便利な商品が使えるのも、大勢の人の努力や工夫のおかげであることを子どもたちに説明しましょう。

また、一人の力でできるものは限られており、働いている人々が協力し合って取り組んでいることも併せて伝えていきたいものです。さらに、作り手が丹精込めて作ったことを踏まえて、最後まで大事に使う姿勢を見せていきましょう。

会社(工場)見学などに参加してみる

身近な人から、いろいろな話を聞くことも大切ですが、子どもがその製品の開発や製造にかかわっている関係者から直接、話を聞いたり、製造の様子を見たりすると理解がいっそう深まります。企業が自社製品などを紹介している博物館に出かけたり、夏休みなどに開催される会社(工場)見学や農業体験などに、機会があれば参加してみたりするとよいでしょう。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る

  • 料理研究家 土井善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

長谷部誠 ライフプランという戦術 全銀協スペシャルサイト

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報