ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

Let'sチョイ読み!お金の知恵の活かし方

運用は気長に行って、時間を味方につけましょう!

一般・初心者向け

  • 資産形成

タグ(キーワード)

  • 長期運用
  • 時期の分散
  • 定額購入法(ドル・コスト平均法)

運用は中長期的な視点で考えていこう!

株式や投資信託などで運用していると、「やった!値上がりした!」、「残念。値下がりした…」と価格の動向に一喜一憂するものです。でも、運用は目先の結果だけに左右されず、長期的な資産形成の観点から行うことが大切です。つまり、長期運用をすることです。

長期間にわたって運用を行うと、複利の効果が大きく働きます。運用から生じた利子や配当をふたたび投資して継続的に運用を行うことで、いわば、利息が利息を生んでふくらんでいくように効果的にお金を増やしていくことができるようになるでしょう。

また、長期的な観点から運用を行えば、一時的な景気後退によって株価が下落したときに最も安い価格で売却してしまい、結果的に損を大きくしてしまうといったことを避ける効果も期待できます。

一定額ずつ継続購入していく定額購入法

投資を長期にわたって継続することで「時期の分散」を行い、リスクを減らす効果が得られることもあります。例えば、株式のように上下に価格が変動する商品を長期にわたって定期購入すれば、いわゆる「高値づかみ」(最も高い値段だけで買うこと)を避けられるでしょう。

さらに、毎回の投資金額を一定額とする定額購入法ドル・コスト平均法)によれば、価格が低いときにはより多くを、価格が高いときにはより少なく買い付けることになります。そして、この定額購入法を継続していくと、毎回同じ量を買い付けていく場合に比べ、買付単価(取得価格の平均値)を下げやすくなります

定額購入法の効果

同じ銘柄の株式を毎月一定金額(12,000円)ずつ購入する場合と、毎月一定株数(10株)ずつ購入する場合です(表参照)。株価はどちらも同じ設定です。

一定金額(12,000円)を購入(定額購入法)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 合計
株価 1,200 1,000 800 1,200 1,500 2,000
購入金額 12,000 12,000 12,000 12,000 12,000 12,000 72,000
購入株数 10 12 15 10 8 6 61
一定数量(10株)を購入
1月 2月 3月 4月 5月 6月 合計
株価 1,200 1,000 800 1,200 1,500 2,000
購入金額 12,000 10,000 8,000 12,000 15,000 20,000 77,000
購入株数 10 10 10 10 10 10 60

定期的に一定金額ずつ購入する場合と、一定数量ずつ購入する場合の比較ね。

まず、毎月一定金額ずつ購入する場合を見ていきましょう。毎月12,000円ずつ購入した場合、購入金額の合計は72,000円、購入株数は61株になります。ですから、平均の買付単価は、72,000円÷61株=1,180.3…円となります。

次に、毎月一定株数ずつ購入する場合です。毎月10株ずつ購入した場合、購入金額の合計は77,000円、購入株数は60株となるので、平均の買付単価は、77,000円÷60株=1283.3…円になります。つまり、毎月一定金額ずつ購入したほうが、平均の買付単価が100円以上低くなっているわけです。買付単価が低く抑えられるので、毎月一定株数ずつ購入する場合に比べて、損が出にくい方法であるということができます。この意味では、投資初心者にも始めやすい方法と言えるでしょう。

ただし、定額購入法も万能ではありません。

投資対象の価格が中長期的に下落し続ける場合には(最初に一括購入する場合に比べて軽くなるとは言え)損失が発生します。ですから、長期運用においても投資対象の選択は何より重要ですし、投資対象を分散させることも考えるべきでしょう。

また、言うまでもなく、投資は「自己責任」が原則です。実際に投資にチャレンジする場合には、以上のような点にも留意してみてください。

知るぽるとでは、金融に役立つ様々な情報を発信しております。新着情報をチェックしたい方は、メールアドレスをご登録ください。また、Facebook、Twitterからのフォローもお願いします。

新着情報メールのご登録

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報