ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

金融教育フェスタ

金融教育フェスティバル in the Galaxy

6F 大人の宇宙おかね教室 知るぽると金融教育セミナー

家庭内金融教育の現状と課題

講師:金融広報中央委員会
        「子供のお金教育を考える会」代表
        生活経済ジャーナリスト  あんびる えつこ 氏

今、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化してきています。少子化によって子どもの数は減りましたが、子ども1人にかけるお金は逆に増えています。数少ない子どもに、祖父母をはじめとする周囲の大人たちが「お財布」を提供しているからです。そのリッチな懐をねらって、子どもたちは消費社会のターゲットになっています。消費社会の中にあっては、子どもは一人前の消費者として扱われ、あの手この手で消費意欲が刺激されているのです。社会の中の子どもたちということで見ていった場合、都市構造の変化というのも非常に大きいのではないかと思います。商店が大型ショッピングセンターという箱の中に入ってしまったことによって、地域の目から子どもたちの消費形態が隔離されてしまいました。また遊びの場が大型ショッピングセンターになることで、遊びや友達関係の構築にもお金が必要になってしまったのです。

こうした環境の変化の中で、親は子どもたちにきちんとした金銭感覚を養い、自分なりに今ある「お金」の行き先を意思決定していくことを教えなくてはいけません。子どもたちを待ち受ける社会は、経済的に不透明であるばかりでなく、持続可能な発展という未知なる大きな命題も与えられているのです。これまでの家庭でのしつけでは対応できませんし、親もとまどっているというのが実情です。こうした家庭内金融教育の課題を克服するには、子どもに対する教育だけでなく、親の学習機会の提供が重要になります。「井戸端会議」のような学習機会の中から、お母様方、お父様方が、家庭内での金融教育を築いていかれるのではという希望を抱いております。

あんびる えつこ 氏

一方で、子どもの学習機会の平等を担保することと、公的資質の育成も重要です。ここで大きな役割を果たすのが学校ですが、学校で学ぶ「知識」を生かせるよう学校と実践の場である家庭が連携していく必要があります。


セミナーの様子

今、子どもたちはお金に囲まれています。そうした状況の中で、さまざまな学びの場が必要とされており、その体制を確立していくのはまさに今なのではないかと考えています。日常生活におけるいろいろな経験からの学びと学校での学びとの連携によって初めて家庭内金融教育がうまく回り、そこで子どもたちが生きていく力を養い、自分たちがお金を活用してよりよい社会を築いていくのだという力が芽生えてくるのではないかと思っています。


著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報