ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

おかねのね

おこづかいのつかいみち

子どもからおこづかいの使い方について相談されたら、おこづかいについて親子で考えるいい機会ととらえ、おこづかいの使い方について話し合うといいでしょう。

おこづかいを初めて渡す時は、子どもがおこづかいでまかなう範囲(文房具代は、親が出すのか、子どもがおこづかいで買うのか)や、おこづかいの渡し方(定額制にするのかお手伝いをした場合のお駄賃として渡すのか)を考え、子どもとよく話し合っておこづかいのルールを決めることが必要です。子どもにおこづかいを渡す時は、自分の自由につかうことができる分と急な出費に備えて貯めておく分が必要なことも話しておきましょう。

子どもに助言

また、貯めておいた金額を超える物が欲しくなったと子どもから相談されたら、本当に欲しいものか親子で話し合いましょう。話し合いの結果おこづかいの前借りを認める場合は、返済のことまでしっかり取り決めをしてから貸すようにしましょう。お金を借りるには、本来「信用」が必要であることも理解させましょう。

ほかの友だちがいくら、おこづかいをもらっているのか気になるところですが、下記のような統計が参考になります(もっとも、こづかい額のデータは、おこづかいでまかなう範囲によっても、地域によっても、額が異なりますので、この点に留意が必要です)。

子どものおこづかい額 (単位:円)
  小学生 中学生 高校生
1・2年 3・4年 5・6年
平成25年 893 975 1,121 2,783 5,337
平成26年 698 847 1,279 2,563 5,667
平成27年 1,070 1,145 1,226 2,448 5,509
平成28年 1,206 777 1,272 2,453 5,578
平成29年 721 936 1,264 2,514 5,781

資料:家計の金融行動に関する世論調査
*子どもがいる家庭が回答した数値の全国平均値。月平均。

家計の金融行動に関する世論調査(平成29年)時系列データ

用語集もご覧下さい。

予算生活

もっと調べたいときには・・・

子どものくらしとお金に関する調査(第3回)2015年度
全国の小中高の子どもたちにおこづかいの金額や使い方などを聞いています。

このテーマも学んでみよう!

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 俳優・気象予報士 石原良純さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • 金融リテラシー・モデル講義資料(共通教材「コアコンテンツ」等)