ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

経済指標の見方

はじめに

経済、金融の動きに注意を払わなければ、どんな企業でもまともな経営はできません。同様に、家計を上手に管理、運営するうえでも、経済、金融情報には最低限の興味と関心を払う必要があります。

2005年4月からは、安全と目されてきた預貯金でさえ、原則として1,000万円までしか保証されないペイオフ時代に入りました。つまり、我々は今まで以上に注意を払って経済、金融が今どのように動いているのか、知らなければならなくなったのです。

あるいは、401kを利用して将来受け取るはずの年金を投資信託で運用することを自らの責任で選択したのであれば、株式や金利、為替相場等に無関心ではいられません。これらの各種相場は基本的には経済、景気の動きに大きく左右されます。とすれば、私たちは経済、景気の動きをキャッチするための最低限の道具を持つ必要があります。

「でも経済動向を読むためには、まずどんなデータから見ていけばいいの」。小稿は、そうおっしゃる方の疑問に答えるためのものです。

「経済はあたかも有機物である人体のごとし」と言います。第一義的には「経済の世界でのある部分の変化は必ずといっていいほど、他の部分に影響する」ということです。平たく言えば「全てのことは関係している」というわけです。さらには「経済の変化はほとんどの場合量的な変化を通じて把握できる」ことをも意味していると言えます。たとえば、身体が不調になると脈拍の数、深さ、呼吸の深さ、体温、血圧等の量的な変化として現れてくるものです。

であれば、我々が経済の現状を知るためには脈拍数、呼吸数、体温、血圧などのように量的に把握できるデータの変化に注意することから始めるというのは、とても理に適っています。

ここでは、こうした観点に立ち、経済の現状をチェックするために厳選した、最低限の経済データの読み方について説明します。

どのデータについても、それがどんな意味を持つのか、について適宜触れておきました。

本稿は2007年(平成19年)6月に作成されました。その後、経済情勢、各データの要綱等については変化が生じ得ますのでご注意ください。

著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報