ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

ビギナーズのためのファイナンス入門

第6講 情報収集・選択・自己責任

Dialogue 6 教室で

由哉「どうする? シ・ン・ロ?」

「専門学校にするか4大行くかさ、悩んでるんだぁ。」

由哉「実はオレもさ、だいたい4大行こうって決めてるんだけど、学部とかまだハッキリしないんだぁ。」

「これが旅行関係の専門学校のパンフさ。」

由哉「すげーっ。けっこうマジで情報収集してるんだ。オレもそろそろちゃんと考えないとなぁ。」

「オマエさ、だってもう来年の今頃は推薦だって終わってんじゃないの。それよりさ、入学金とか授業料とか100万くらいはかかるんだ。親は2年間だけは出してやるって言ってるんだけど、4大行ったらバイトでその先支払っていけるかぁ、そっちが心配なんだよなぁ。」

由哉「厳しいんだなー。オレはさ大学卒業までは出してくれそうだけどな、就職したら少しは返さなきゃって考えてるさ。」

「偉いじゃん。でもさあ、大学出てもフリーターも多いって聞くけど、無理しないで早く資格か何か取って就職する方がいいかも・・・。」

由哉「そうかな・・・?」


Knowledge 6 自由な選択と自己責任

進路はみなさんにとって切実な問題ですね。高校までは何とか順調に来たけれど、卒業した先のことを真剣に悩んでいる人も多いはずです。進学するか就職するか、進学するにしても4年制大学か短期大学か専門学校か、学部や学科は何にするか、就職するにしてもどんな業種でどんな仕事をするのかなど考えることはたくさんあります。

広い選択肢の中から、一つの選択をすることは大変難しい問題です。でも、ここはしっかりと自分の将来設計を考えてみることにしましょう。将来自分が何をしたいのか、どんな職業に向いているのか冷静に判断する時間が必要です。

就職する場合にもまず企業の求人情報を収集して検討することが基本ですが、進学する場合には予定する在学期間にかかる費用を正確に把握することも大切です。費用の負担を親に求める場合は家族の十分な話し合いも必要でしょう。

進路選択は大変ですが、自分の将来を考えるいいチャンスでもあります。最終的には自分自身で判断するわけですから、その判断の結果生じるプラスもマイナスもすべてみなさん自身が負うことになります。これを自己責任と言います。であればこそ、適切な情報収集や納得のいく選択が重要になってきます。

高校、大学・短大の進学率


Skill 6

卒業後のライフコース表(就職、進学、結婚、育児、仕事など)を作ってみよう。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報