ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

やさしいデリバティブ

1 デリバティブってなんだろう?

1-2 身近なデリバティブ

デリバティブの知識の必要性

「デリバティブ」という言葉はここ十数年のあいだに広く一般に知られることとなりました。銀行、証券会社などの金融機関や事業会社は多様化する顧客ニーズへの対応や、自己のリスク管理・収益性改善などの目的で積極的にデリバティブ取引を行っています。

こうした金融機関や企業のみならず、私たち個人にもデリバティブが身近なものとなってきている点に、注目する必要があるでしょう。

今日では個人の資産運用ニーズに応えるべく、様々な形態でデリバティブを組み入れた、預金や債券などの個人向け金融商品がたくさん開発されています。また、デリバティブそのものを個人でも取引することができるようになってきています。

すなわち、今やデリバティブの知識は、私たち個人の資産運用に不可欠となってきていると言っても過言ではありません。

デリバティブ商品の例
商品の例 組み入れられたデリバティブ
預貯金
ローン
株価連動型預金 株価指数オプション
キャップ付ローン 金利オプション
債券 他社株転換社債(EB) 株式オプション
リバースフローター債 金利スワップ
デュアル・カレンシー債 為替先渡し(先物)
リバース・デュアル・カレンシー債 通貨スワップ
株式 カバード・ワラント 株式オプション
商品 商品ファンド 商品先物
デリバティブ
そのものを
取引
日経平均先物
商品先物
個別株オプション
株価指数オプション

デリバティブは危険?

もしかすると、デリバティブ取引は、危険だというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。たしかに、投機的なデリバティブ取引に失敗して莫大な損失が発生し会社がつぶれたという事件が、かつて大きく取り沙汰されたのは事実です。

デリバティブはいろいろな使い方ができますが、使い方を誤ると大きな損を被る危険もあります。その一方、うまく活用すれば、価格変動によるリスクを低下させる、あるいは利益を追求しながらリスクを一定額に限定させることなどもできます。

資産運用の自己責任が求められる時代には、目的に合った金融商品を自らの意志で選択することが求められます。デリバティブを用いた個人向け金融商品の開発も今後一層進んでくると思われます。

そのため、デリバティブの基本的な仕組みについて正しい知識を得、そのリスクの所在を認識することの必要性は、ますます高まっていくでしょう。

デリバティブの知識を土台とし、賢く上手に資産運用に役立てたいものです。また、これらの知識は、自分の資産運用と直接の係わりは少ない場合でも、金融・経済についての理解を広げ、深めていくことに大いに役立つものと思われます。

著名人・有識者が語る

  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報