ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

やさしいデリバティブ

2 先物取引

2-4 先物取引で発生する損益

先ほど述べた受渡し決済、すなわち、あらかじめ決められていた満期日に、約束していた価格で、対象商品である原資産を授受する決済を行なう場合の、損益の考え方について整理していくことにしましょう。

ここでは、満期日に、(1)先物取引で約束どおり商品を買った場合は、その商品をすぐに市場で売る、(2)他方、約束どおり商品を売る場合は、売るための商品をその時の市場から購入する、ものと想定します。

この場合の損益は、満期日における、その商品の市場価格と当初の約束の価格の高低関係で決まってきます。従って、この満期日にならないと損益は確定しません。

先物での買い手の損益

先物での買い手は、予想どおり、満期日の市場価格が約束の価格よりも値上がりすれば、先物の実行により約束した価格で買う商品をそれよりも高い価格で市場で売ることができるので、その差額分の利益がでます。逆に市場価格の方が低いと損が発生します。

満期日の市場価格>約束の価格  ⇒  利益

満期日の市場価格<約束の価格  ⇒  損失

先物での売り手の損益

反対に先物での売り手は、予想どおり、満期日の市場価格が約束の価格より値下がりしていれば、先物の実行により約束した価格で売る商品をそれよりも安い価格で調達できるので、その差額が利益になります。

逆に市場価格の方が高くなると、逆鞘になり損失が発生します。

満期日の市場価格>約束の価格  ⇒  損失

満期日の市場価格<約束の価格  ⇒  利益

これらの場合の先物取引の損益を図で確認してみましょう(このような損益図のことを先物のペイオフ・ダイアグラムといいます)。右上がりの線が先物の買い手の損益、右下がりの線が売り手の損益を示しています。

先物のペイオフ・ダイアグラム

QUIZにチャレンジ No.1

カネオさんは、先物取引でコーヒー豆を1年後に買う約束をし、その予約価格は10万円です。1年後のコーヒー豆の市場価格の変化を想定して、カネオさんに発生する損益をそれぞれ計算してみましょう。

Q1.1年後のコーヒー豆の市場価格は12万円になりました。

Answer

Q2.1年後のコーヒー豆の市場価格は9万円になりました。

Answer

次のシミュレーションで試してみましょう。

先物取引のシミュレーション

ダイヤモンドリングについて、先物取引の簡単なシミュレーションをしてみましょう。

1. 先物取引の買いか売りを選択してください。

先物取引で買う。
先物取引で売る。

2. 約束の価格(先物価格)を選びましょう。



3. 1年後、ダイヤモンドリングの市場価格がいくらになるか、入力してください(半角英数)。

万円。

4. この先物取引によって発生する損益を計算します。STARTボタンを押してください。



損益  万円です。
【解説】


(注意) このシミュレーションでは先物取引の仕組みを理解するため、先物価格、1年後の市場価格を自由に設定できますが、実際の取引ではすべて市場動向に基づきます。


先物取引の例および先物取引を用いた金融商品

(1)為替予約

為替予約は、将来のドル等外国通貨の外国為替換算レートを現在決めてしまう取引で、為替変動リスクのヘッジに使うことができます。

たとえば3ヶ月後にアメリカに旅行に行く予定を立てていて、出発前に円をドルに換金するつもりだとします。ところがここしばらくドルと円の為替相場は不安定で円安が進むかもしれません。円安が進めばそれだけ交換したときのドルが少なくなってしまいます。

この問題に対処するには、為替予約があります。為替予約をおこなうことで、この場合の円安進行の不安はなくなります。

ただし、予想とは裏腹に相場が円高になってもそのメリットが受けられなくなることには注意が必要です。

取り扱い金融機関

一部の銀行が外貨建て定期預金をしている人を対象に取り扱っています。なお、為替予約であらかじめ確定できるレートは、預金預入時に円貨を外貨に交換するレートと、預金満期時の払戻しに外貨を円貨に交換するレートのみに限定しています。

(2)日経平均株価指数先物取引

日経平均株価指数を対象にした先物取引で、大阪取引所に上場されています。3ヵ月後とか6ヵ月後といった将来の満期(限月*)ごとの日経平均株価を取引します。

満期までの間に反対売買をして差額の受け渡しによる決済を行うことができます。満期まで反対売買しない場合も、原資産が「指数」なので商品と代金の受け渡しによる決済はできないため、取引所によって発表される決済指数をもちいて差額の受け渡しによる決済が行われます。

* 限月(げんげつ)/満期と同じ意味で、いつ売買するかを意味する言葉です。取引所で行われる先物取引では、上場商品ごと、さらにいつ受け渡しを行うかという限月(決済期日)ごとに取引を区分しています。

取り扱い金融機関

証券会社が取り扱っています。指数先物取引は取引代金が大きくなるため、預かり資産などで取引の制約を設けているところが多いのですが、最近は徐々に個人対象も広がりつつあり、ネット取引も可能な証券会社も出てきています。

(3)金・商品先物、商品ファンド

商品先物は貴金属(金、プラチナ等)、穀物(小麦・大豆等)などの商品相場の価格変動を対象にした先物取引です。最近、取引できる商品が拡大し、また、インターネット取引も可能になっています。

当初証拠金を払い込む必要があります。

商品ファンドは、商品や商品先物などに投資をする投資信託です。

取り扱い金融機関

商品によって異なりますが、商社や商品取引会社、銀行などで扱っています。ファンドによっては10万円程度から購入できるものもあり、個人にも利用しやすくなっています。

(4)デュアル・カレンシー債

デュアル・カレンシー債とは、当初の債券購入代金の払い込みと途中の利払いが円建てで行われ、償還元本が外貨建てとなっている債券のことです。決められた為替レートで償還時に円を外貨に交換するという為替予約取引が組み込まれています。

償還時に当初より円安になっていれば実質的に円建て換算したときの受取額が増加しますが、反対に円高になっていれば、円に転換したときの受取額が減ってしまいます。

取り扱い金融機関

証券会社が扱っています。過去、円安進行時に発行が相次ぎましたが、最近は少なくなっています。

QUIZにチャレンジNo.2

次の文章について”正しい”か”誤り”かどちらかを選んでください。

Q1.先物取引の売り手は、約束の価格よりも対象商品の価格が上昇すると、その分利益となります。

  • 正しい
  • 誤り

Answer


Q2.3ヵ月後に購入予定の商品について、値上がりリスクに備えておくため行う先物取引は「買いヘッジ」と呼ばれます。

  • 正しい
  • 誤り

Answer

Q3.100万円をドルに替える為替予約をしておくと、将来円安が進んで交換して得られるドルが少なくなる心配はなくなりますが、円高によるメリットが得られるチャンスもなくなります。

  • 正しい
  • 誤り

Answer


著名人・有識者が語る

  • プロサッカー選手 中村憲剛さん
  • 脳科学者 中野信子さん
  • 作家 上橋菜穂子
  • 落語家 林家たい平さん
  • 劇作家・演出家・女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学・先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手/長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者・評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣宏さん
  • 医学博士 日野原重明さん
  • 山形弁研究家、タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医、立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東眞理子さん
  • プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤孝さん
  • マラソンランナー 谷川真理さん
  • 数学者 秋山仁さん
  • TVキャスター 草野仁さん
  • サッカー選手 澤穂希さん
  • ピアニスト 梯剛之さん
  • 女優 竹下景子さん
  • 食育研究家 服部幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野大さん
  • 登山家 田部井淳子さん
  • 音楽家 タケカワユキヒデさん

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報