ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしを守る「生命保険」

3. 年代別、ライフスタイル別に保険を選ぶ、見直す

(6) 家を買ったら、死亡保障を減らす

保険の見直しは、不要になったとき保険を減らすことも大事です。

家を買ったときは、見直しの好機です。住宅ローンを組んで家を買うときは、同時に「団体信用生命保険」を契約するのが一般的です (注)。ですから、もともと適切な死亡保障を手当てしていれば、「家を買ったタイミングで、団体信用生命保険で契約した金額分=ローン借り入れ分の死亡保障を減らす」のが合理的な考え方です。 

(注)
ごく一部(住宅金融支援機構の「フラット35」など)を除き、ほとんどの住宅ローンは団体信用生命保険への加入が義務付けられています。「団体信用生命保険」とは、住宅ローンの契約者が死亡・高度障害状態になったときに、残りのローンを肩代わりしてくれる保険です。保険金額は、借入額と同額でスタートし、ローン残高が減るにつれて同じだけ減っていきます。たとえば、3,000万円のローンが残っているときに住宅ローン契約者が亡くなると3,000万円が、また、500万円のときなら500万円が保険会社から貸し手の金融機関に支払われます。これによってローンが完済され、残された家族はその家に住み続けることができます。

死亡保障は「減額」という方法で、たとえば3,000万円の保障を1,000万円に減らすことができます。減額すれば、支払う保険料も少なくなります。その分を貯金や家族の楽しみなどに回すことができます。  

住宅購入は生命保険の減額を考える好機です。ぜひこのタイミングをお見逃しなく。減額の相談は、加入している保険会社または専門家(たとえば、保険商品の販売をしていない独立系のファイナンシャルプランナー(FP))にするとよいでしょう。  

7. (6) 困ったときは専門家に相談しよう

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 教育評論家 尾木直樹さん
  • タレント はるな愛さん
  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー 講義資料・講座