ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしを守る「生命保険」

7. もっと知っておきたい保険のこと

(5) 親が子のために保険に入っても、あまりいいことはない

筆者が受ける家計や保険の相談では、「親が入ってくれた保険があるが、どうしたらいいか」という質問がよく寄せられます。子が学生~20代くらいのときに、親が子を被保険者として契約するといったケースです。ある年齢までは親が保険料を支払っていて、「25歳になった」とか、「結婚した」といったタイミングで「これからは、自分で保険料を払いなさい」と契約書(保険証券)を渡されることが多いようです。これがけっこう困りものです。

困ること①:保険の目的が分からない

多くの場合、「そもそも何のためにこの保険に入ったのか」が、子には分かりません。親も「勧められて良さそうだったから」という程度だったりします。

保険は、目的があって初めて加入するものです。目的があいまいだと、保険契約をこのまま続けてよいのか、解約したほうがよいのか判断できません。「せっかく親が掛けてくれたから」と目的が不明確なまま、子が無駄な保険料を支払い続けるケースもあります。

困ること②:解約しづらい

「親が自分のために入ってくれた」、「世話になっている人が保険会社の担当だった」などの理由で、不要な保険でも、また、保険料の支払いが大変でも、無理に継続しているケースもあります。子のために契約したつもりが、結果的に、子の負担を増やすことになりかねません。

親の契約した保険が死亡保険で子が独身なら、その保険はまず必要ありません。医療保険で終身保障タイプなら継続していいのですが、終身型でなければ解約して、自分で医療保険(終身型)に入り直すといいでしょう。終身保険で、利率が良いときの契約なら、貯蓄として継続するのもいいでしょう。ただし、保険料の支払いが大変で貯金ができないようなら問題です。予定利率の高い保険であっても、減額するか払い済みにして、貯金ができるよう工夫しましょう。

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 落語家 春風亭一之輔さん
  • 教育評論家 尾木直樹さん
  • タレント はるな愛さん
  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー 講義資料・講座