ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしを守る「生命保険」

4. 保険で貯めるメリットとデメリット

(2) 養老保険で貯めるメリットとデメリット

養老保険は、保険期間が10年、60歳までといったように満期が決まっていて、満期に受け取る保険金(満期保険金)と死亡したときに受け取る保険金(死亡保険金)が同じです。たとえば、10年後に満期保険金100万円、この間に死亡すると死亡保険金100万円が支払われるという仕組みです。

養老保険
養老保険は、保険期間(保険料払込期間)が一定で、その間に死亡したときには死亡保険金を、満期に生存していたときには満期保険金を受け取ります。
将来の保険金・給付金の支払いに備えて積み立てられる部分は、契約から満期にかけて死亡保険金と同額になるまで増えていきます。

金利が高かった時代には、預貯金で貯めるより利回りが良いという理由で人気がありました。今は利回りは下がってしまいました。また、死亡保険金が満期保険金と同額ということは、大きな死亡保障という目的には使えません。死亡保障を厚くするため、死亡保障が満期保険金の○倍の「○倍型養老保険」という商品もあります。

メリット:10〜30年で確実に貯められる

養老保険のメリットは、保険料が自動的に引き落とされ、満期時には満期保険金が支払われるため、貯める計画が立てやすいことです。

デメリット:金利水準が低いときは元本割れすることも

世の中の金利水準が下がり、保険の予定利率も下がると、預貯金で貯めるより不利になります。

30歳男性が、保険金100万円、期間10年の養老保険を契約し、その月払い保険料は8,560円だとします。10年間で払う保険料の合計は102万7,200円で、受け取る満期保険金は100万円です。

○倍型は、満期保険金が同じなら、倍率が高くなるほど保険料が高くなるので、貯蓄としての機能はさらに弱くなります(満期保険金額は同じで保険料が高くなる)。

満期まで保険料を支払っても、支払った保険料より少ない額しか受け取れません。中途解約すると、受け取る金額は払った保険料に対してさらに少なくなります。また、途中でプランの変更がしにくいのは、ほかの貯蓄型保険と同じです。

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 教育評論家 尾木直樹さん
  • タレント はるな愛さん
  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー 講義資料・講座