ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしはダマサレナイ!!

第41話 次から次へと犯人が考え出す架空請求の手口。この1年増えて来たのが電子マネー型と収納代行利用型。若い人も要注意です。

「有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しています。本日中に支払わないと法的手続きに移行します」などといった虚偽のメッセージをスマートフォンなどに送り付け、相手を不安に陥れてお金をだまし取る「架空請求詐欺」。最近では、1件当たりの被害額は少なくなっているものの、被害件数自体は増加傾向にあります。犯人側が1件当たりの請求額を少額に抑える一方、より多くの人をだまそうとしていることがうかがわれます。警察などによる注意喚起が功を奏し、現金を送付させたり振り込ませたりするのでは被害者に怪しまれることを悟った犯人は、少額でも数多くの人からお金をだまし取る手口を見出したのです。それが、「電子マネー型」と「収納代行利用型」の二つです。請求額が少額であることから、不安に陥った被害者が支払い易いということも、被害件数を増加させている要因になっています。

「電子マネー型」はインターネットで商品などを購入する際の代金決済に用いるプリペイドカードを悪用した手口です。プリペイドカードはコンビニエンスストアなどで販売されており、各カードには固有のID番号が記載されています。インターネットの商品購入サイトで買い物をする際に、このID番号を入力すると、商品代金がカードの額面の範囲内であれば支払いが完了します。犯人は現金の送付や振り込みの代わりに、このプリペイドカードを購入させて未使用のID番号を聞き出すことによって、額面分の金額をだまし取るのです。ID番号を聞き出した犯人はすぐにこれを使って商品券などを購入、転売するなどして換金します。一度入力されたID番号は使えなくなるため、だまされたと気付いたときにはほとんどの場合、取り返しがつきません。プリペイドカードの価格は数千~数万円と手ごろ。容易に購入できるところに犯人は目を付け、昨年から被害が目立つようになりました。

「電子マネー型」よりも、もう少し高額をだまし取りたい犯人たちが考えたのが、コンビニエンスストアなどの収納代行サービスを悪用する「収納代行利用型」です。収納代行サービスとは、電話やインターネットで注文した商品やチケットの代金を、クレジットカードなどを使わずにコンビニエンスストアなどを経由して支払うことができるサービス。商品などを注文するときに「コンビニエンスストアでの支払い」を選ぶと、支払番号が通知されます。この番号をレジに伝えて代金を支払ったり、コンビニエンスストアに設置されたマルチメディア端末に入力すると、決済用のシート(申込券)が発行されるので、これをレジに持参し代金の支払いを行うという仕組みです 。犯人はあらかじめインターネットの商品購入サイトで商品券などを注文し、コンビニエンスストアでの支払いを選択することで支払番号の通知を受けます。この番号を被害者に伝え、未納料金名目でお金を支払うように仕向ける手口です。被害者は、未納料金を支払っているとの認識でしょうが、実は犯人が購入した商品券などの代金を肩代わりして支払っているのです。犯人は、こうして手に入れた商品券などを転売するなどしてお金を手にします。コンビニエンスストアの収納代行サービスの上限は30万円。「電子マネー型」よりも高額をだまし取ることが可能で、被害が急増しています。

現金を送付させたり、振り込ませたりする手口であろうと、この「電子マネー型」「収納代行利用型」であろうと、「架空請求詐欺」に対して共通する対処法は、身に覚えのない請求は無視するということです。ただしスマートフォンが広く普及しドラマや映画といった動画サイトを利用する人が増えた現在では、「有料動画サイトの料金未納」と突然言われると、どこか思い当たる節があるという人も少なくありません。しかしここで慌てては、犯人の思うつぼ。通常有料動画サイトでは、プリペイドカードや収納代行サービスを使って利用料金の支払いをさせることはありません。「有料動画サイトの未納料金」をこうした方法で支払わせようとする相手は、詐欺だと疑う必要があります。また「電子マネー型」「収納代行利用型」の被害者には、プリペイドカードや収納代行サービスをこれまで利用したことがなく、どのようなものかよく知らなかったという人が多いようです。こういう新しいサービスを理解しておくことも、身を守ることにつながります。

各都道府県警も各小売店や収納代行業者などと連携し対策を進めています。プリペイドカード購入者にはレジで啓発チラシを配布、マルチメディア端末利用者には画面に注意喚起を表示させるなど、予防に力を入れています。ただし、それでもだまされてしまう場合もあります。そのときは「電子マネー型」の場合はプリペイドカードの発行元に早急に連絡、「収納代行利用型」の場合は領収書に記載された事業者などに連絡し、さらに最寄りの警察署や消費生活センターに相談しましょう。

スマートフォンでマンガ!電子ブックで金融トラブル防止について学ぼう。

第41話の内容を電子ブック(epub形式)として読むことができるようになりました。
詳しくは以下のリンクまたはQRコードから。

次から次へと犯人が考え出す架空請求の手口。この1年増えて来たのが電子マネー型と収納代行利用型。若い人も要注意です。

QRコード


くらしに身近な金融知識をご紹介する「くらし塾 きんゆう塾」

「わたしはダマサレナイ!!」のほかにもお役立ち連載がいっぱいです。

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • YouTube
  • メディア情報