ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしはダマサレナイ!!

第55話 儲け話でだます新たな手口 オンラインサロンを利用したトラブルが急増

point1  人気急上昇のオンラインサロン 儲け話でだますトラブルに注意

オンラインサロン(以下、サロン)とは、インターネット上で運営される会員制コミュニティのことで、サロンの主宰者と会員だけが参加できる非公開の場です。投資系や趣味系、ファンクラブ系などさまざまなタイプがあり、参加するには、一般的には入会金や月会費の支払いが必要です。主宰者がコンテンツや講座、イベントなどを会員に提供したり、会員同士や主宰者との情報交換・交流などが、主な活動となります。

近年、著名人が主宰するサロンがマスコミに取り上げられることも増え、コロナ禍における貴重な人脈づくりや学びの場として人気が高まり、サロン数や会員数が大きく増加する一方で、悪質なサロンによる消費者トラブルも急増しています。トラブルの多くは、儲け話を餌にして勧誘し、高額な入会金や月会費を支払わせたり、高額な情報商材(副業や投資等で高額収入を得るためのノウハウなどと称してインターネットで販売されている情報)を購入させるというものです。

point2  SNS広告などでサロンに勧誘 会員にサクラがいることも!

悪質なサロンの主な手口としては、まずSNS広告やダイレクトメッセージで「絶対儲かるノウハウを教える」と言ってサロンに勧誘します。しかしこのサロンではありふれた情報しか得られないにもかかわらず、入会金や月会費だけでなく、無料でも知り得ることしか書かれていない情報商材をマニュアルなどと称して高額で購入させ、消費者からお金をだまし取るのです。

【事例】

SNSで「必ず儲かる稼ぎ方を教えます」という広告を見て連絡をとると、ビジネススキルの情報商材を提供するサロンだった。入会金20万円を支払って入会したが、役に立たない情報だったのでクーリング・オフを要求。しかしサロンから「クーリング・オフはできない」と連絡がきた後、アカウントをブロックされてサロンに入れなくなった。契約書を受け取っていないため、主宰者や事業者の住所や電話番号がわからず、連絡がとれない。

また、サロンに人を紹介して入会させれば報酬をあげると言われて友だちを紹介してしまい、被害が拡大したり、人間関係のトラブルに発展してしまったケースもあります。

【事例】

SNSで知り合った友人から「副業のノウハウが学べる」というサロンを紹介された。内容は、オンラインショップなどで販売されている商品をWEBサイトに掲載すると、そこから発生した売上げの一部が還元される仕組み(アフィリエイト)で収入を得るというもの。会員になるとさまざまなセミナーの割引特典があると説明を受け、月会費3万円で入会。しかし、入ってみるとサロンの実態は、ブログで「このサロンの会員が〇万円稼いだ」などと偽りの情報を発信させたり、サロンに誰かを入会させれば報酬が得られるなど説明された内容と違った。そのため、サロンに退会と返金要求の連絡をすると、「サロンの規約で返金不可、半年間は退会不可」と拒否された。

中には、会員に悪質主宰者の仲間が交じり、サロン内でのコメントや口コミ、メッセージなどで消費者をだます巧妙な手口も報告されています。

point3  サロンのトラブルならではの問題点と対策とは

このトラブルの特徴は、舞台となるサロンが会員以外アクセスできない、非公開の場であることです。入会前にサロン内の活動を確認できず、主宰者やサロンの担当者からの説明だけで入会を決めてしまうケースも多く、入会後に主宰者やほかの会員と親しくなって警戒心が薄れてしまい、被害に遭ってからでさえも、気を遣って退会がしづらいケースも見られます。

また、契約書など書面が交付されないことも多いため、契約内容や主宰者(事業者)に関する情報がわからず、返金や退会を申し出ても「返金は不可」、「退会は申し出てから3カ月かかる」などと言われたり、アカウントをブロックされて連絡が取れなくなったケースも少なくありません。さらに、オンラインサロンの入会契約は通信販売に当てはまるケースが多く、その場合クーリング・オフは原則適用されないため、問題解決が難しい消費者トラブルの一つといえます。

対策として、まず「『絶対に儲かる』はあり得ない」と考えて、広告はもちろん、近しい人からの誘いであってもうのみにせず、少しでも怪しいと感じたら連絡しないことです。また入会するのであれば、契約する前に費用の詳細や解約条件、運営事業者の情報(住所や電話番号)などを必ず確認しましょう。事業者とのやり取りは、スクリーンショットを撮るなどして保存しておくと、トラブルになった場合に返金を求めるための証拠となります。

万一トラブルに遭ってしまったり、不安に思うことがあれば、1人で悩まずに消費者ホットライン188へ早めに相談してください。

マンガで分かりやすく解説!

マンガ まきのこうじ

第55話 儲け話でだます新たな手口 オンラインサロンを利用したトラブルが急増(PDF 1,364KB)

監修:
NACS消費者相談室 大井 菜子

スマートフォンでマンガ!電子ブックで金融トラブル防止について学ぼう。

第55話の内容を電子ブック(epub形式)として読むことができるようになりました。
詳しくは以下のリンクまたはQRコードから。

儲け話でだます新たな手口 オンラインサロンを利用したトラブルが急増

QRコード


関連サイト

「儲け話でだます新たな手口 オンラインサロンを利用したトラブルが急増」に関連する情報として、以下もご覧ください。

くらしに身近な金融知識をご紹介する「くらし塾 きんゆう塾」

「わたしはダマサレナイ!!」のほかにもお役立ち連載がいっぱいです。

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • 教育評論家 尾木直樹さん
  • タレント はるな愛さん
  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー 講義資料・講座