ナビゲーションをスキップして本文へ

これより本文です

わたしはダマサレナイ!!

第58話 「勝手に契約を切り替えられた」、「料金が高くなった」 電力契約の訪問販売トラブルが若者に急増

point1  増加する電力契約関係のトラブル 若者の割合が3年間で4倍以上に

電力の小売りが全面自由化され、消費者は、従来の地域の電力会社以外の小売電気事業者と電力契約ができるようになりました。そして、小売電気事業に多くの事業者が参入し、独自の料金プランなどによる契約の勧誘を行う一方、訪問販売による悪質な勧誘トラブルが多発しています。全国の消費生活センターなどに多数の相談が寄せられ、近年は10歳代・20歳代の若者からの相談が急増。2018年度は4995件中6%だった若者の割合は、2021年度は6413件中27%を占めています。成年年齢引下げにより、若者に被害が広がらないよう、消費者庁では悪質な勧誘等の監視を強化しています。

point2  勧誘トラブルを三つに分類してトラブル防止策をチェック

訪問販売による電力契約の勧誘トラブルにはさまざまなケースがありますが、大きく三つに分類できます。各トラブルのケースを知り、防止策をチェックしましょう。

Ⓐ電気料金が高くなった

「毎月の電気料金が安くなると説明されたのに、逆に高くなった」という最も多いケースです。知らない間に有料のオプションサービスが追加されていたケースもあります。小売電気事業者には、契約時に料金を含む供給条件の書面による説明義務が課せられていますが、それを怠ったり故意に行わなかったことが主な原因と考えられます。契約プランの料金算定方法と契約者の電力使用状況によっては、現在より電気料金が高くなることがあります。例えば、基本料金が安くなる契約プランでも、従量制で電力量料金の単価が高ければ、電気使用量が多い契約者は電気料金が高くなってしまうのです。

  • 防止策
    毎月の電気料金の算定方法や、無料のオプションサービスなどがある場合は対象期間や期間終了後の扱いなど、契約内容を納得するまで説明してもらいましょう。また、その場での契約は避けて契約内容をよく確認し、現在の契約内容と比較検討することが大切です。

Ⓑ虚偽の営業で契約させられた

大手電力会社やその委託先などと偽って勧誘し、大手電力会社とまったく関係ない契約プランを契約させるケースが多く見られます。「マンション全体の契約変更」、「大家さんから契約説明の許可をもらった」など、虚偽の勧誘文句で契約をさせる手口も見受けられます。

  • 防止策
    訪問してきた事業者の社名や連絡先、訪問の目的、電力の契約先を必ず確認してください。マンション全体の契約変更などと言われたら、その場で管理会社などに連絡をして事実確認をしましょう。

Ⓒ勝手に契約先を切り替えられた

検針票を事業者に見せたら、いつの間にか契約先を切り替えられていた悪質なケースが報告されています。

  • 防止策
    検針票の情報だけで、契約先の変更が行えます。安易に教えたり、検針票を渡したりしてはいけません。
    そのほか、契約内容によっては解約時に解約金が発生することもあります。契約前に、解約条件をしっかり確認しておく必要があります。

point3  契約してしまった場合の対処法 クーリング・オフができることも

事業者から訪問されて契約した場合、特定商取引法が定める契約書面を受け取った日から8日以内であれば、原則としてクーリング・オフ(無条件での契約解除)ができます。意図しない契約をしてしまった場合には、すみやかに事業者にクーリング・オフを伝えてください。

トラブルになったときや、契約前でも不安や不審に思ったり、電力契約の制度や仕組みなどについて不明な点があれば、電力・ガス取引監視等委員会の相談窓口や、消費者ホットライン188に相談してください。

マンガで分かりやすく解説!

マンガ まきのこうじ

第58話 「勝手に契約を切り替えられた」、「料金が高くなった」 電力契約の訪問販売トラブルが若者に急増(PDF 5,307KB)

監修:
NACS消費者相談室 大井 菜子

スマートフォンでマンガ!電子ブックで金融トラブル防止について学ぼう。

第58話の内容を電子ブック(epub形式)として読むことができるようになりました。
詳しくは以下のリンクまたはQRコードから。

「勝手に契約を切り替えられた」、「料金が高くなった」 電力契約の訪問販売トラブルが若者に急増

QRコード


関連サイト

「「勝手に契約を切り替えられた」、「料金が高くなった」 電力契約の訪問販売トラブルが若者に急増」に関連する情報として、以下もご覧ください。

万一の相談先

電力・ガス取引監視等委員会相談窓口
☎03-3501-5725
(平日9時30分~18時15分)

消費者ホットライン
☎188(「いやや」と覚える)

  • 最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながります。相談受付時間は相談受付先によって異なります。

くらしに身近な金融知識をご紹介する「くらし塾 きんゆう塾」

「わたしはダマサレナイ!!」のほかにもお役立ち連載がいっぱいです。

著名人・有識者が語る一覧をみる

  • テレビ東京報道局キャスター 大江麻理子さん
  • 落語家 春風亭一之輔さん
  • 教育評論家 尾木直樹さん
  • タレント はるな愛さん
  • 俳優 高橋克実さん
  • 料理コラムニスト 山本ゆりさん
  • ヴァイオリニスト 宮本笑里さん
  • デザイナー・アーティスト 吉岡徳仁さん
  • タレント デヴィ・スカルノさん
  • デジタルクリエーター・ITエバンジェリスト 若宮正子さん
  • 元新体操選手・タレント 畠山愛理さん
  • 俳優 内野聖陽さん
  • 歌手・俳優 石丸幹二さん
  • 俳人 夏井いつきさん
  • 女優 山村 紅葉さん
  • 料理研究家 土井 善晴さん
  • IT企業役員・タレント 厚切りジェイソンさん
  • プロサッカー選手 中村 憲剛さん
  • 脳科学者 中野 信子さん
  • 作家 上橋 菜穂子さん
  • 落語家 林家 たい平さん
  • 劇作家 演出家 女優 渡辺 えりさん
  • 青山学院大学陸上競技部監督 原 晋さん
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所教授 清水 達也さん
  • 元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト 岡崎 朋美さん
  • 工学博士 石黒 浩さん
  • 日本体育大学教授 山本 博さん
  • 編集者 評論家 山田 五郎さん
  • 作家 荒俣 宏さん
  • 医学博士 日野原 重明さん
  • 山形弁研究家 タレント ダニエル・カールさん
  • 公認会計士 山田 真哉さん
  • タレント パトリック・ハーランさん
  • 精神科医 立教大学教授 香山 リカさん
  • 野球解説者 中畑 清さん
  • 順天堂大学准教授 鈴木 大地さん
  • 昭和女子大学理事長・学長 坂東 眞理子さん
  • プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長 三浦 雄一郎さん
  • 明治大学文学部教授 齋藤 孝さん
  • マラソンランナー 谷川 真理さん
  • 数学者 秋山 仁さん
  • TVキャスター 草野 仁さん
  • サッカー選手 澤 穂希さん
  • ピアニスト 梯 剛之さん
  • 女優 竹下 景子さん
  • 食育研究家 服部 幸應さん
  • おもちゃコレクター 北原 照久さん
  • 宇宙飛行士 山崎 直子さん
  • 早稲田大学名誉教授(工学博士) 東日本国際大学副学長 エジプト考古学者 吉村 作治さん
  • 工学博士 淑徳大学教授 北野 大さん
  • 登山家 田部井 淳子さん
  • 音楽家 タケカワ ユキヒデさん
  
  • Let's チョイ読み!

おすすめコンテンツ

  • くらし塾 きんゆう塾
  • 刊行物のご案内
  • 金融経済教育推進会議
  • ナビゲーター
  • 伝えたいこの一言~生きるために大切な力
  • 金融リテラシー 講義資料・講座